中文翻譯&日文歌詞   http://vlog.xuite.net/_pub/play.php?media_id=clNJcVRJLTE4NTU3NTcuZmx2

 


音楽

作词·作曲:梶浦由記
歌:Kalafina

それでも誰かを信じたい君の小さな溜息は
世界の何処にも届かず消えた

雨は二人を打ち据えて僕は瞳を尖らせて
何にも出来ないこの手を離した

僕に見えないものが君には見えていたの
太陽が昇る場所までまだ遠い

魂の中にある一条の光を信じて
叫びたい言葉さえ無いけれどただ叫んでいる
それが僕の音楽


いつ終わるかなんて分からない
きっと終わるときも分からない
だからもう少し、せめてもう一歩

何処へ行きたいか分からない
それでもしつこく呼ぶ声に
嵐を選んで碇を上げる

叫ぶ力も尽きて その雲が消える頃
激しい夜明けが海をも枯らすだろう

魂が果てるまで一条の光を信じて
泣きながら歌うんだ眠れない夜の向こうに
きっと君の音楽


明日への近道がどうしても見つけられない
一つずつ 一歩ずつ そんなの分かっているけれど
太陽が昇る場所へ


それでも信じ続けたい君の小さな溜息が
僕の胸を不意に貫いた

君の手を取る為に闇雲にただ愛を信じて
僕達は手探りでじたばたとまだ旅の途中
魂が果てるまで一条の光を信じて
出鱈目(でたらめ)な旋律が溢れ出す夜の向こうに
きっと僕の音楽

--------------------------------------------------------

音樂

想去試著相信別人
你的這微弱的歎息
早已在傳達到之前
消失於世界的角落

落雨無情打濕我們
我將雙眼略微睜開
什麼都無法去做到
你卻放開了我的手

那些我無法看見的
你的話一定看得見
距離太陽升起之地
還有著很遠的距離

深藏於魂魄的深處
相信著那一條光束
想要呐喊即便無言
也只能大聲地呼喊
那就是你的音樂吧

不知何時會有終結
終結之時亦然不明
因此再多一些也好
至少再向前走一步

不知將要去向何方
卻仍舊執拗地呼喊
選定風暴拉起船錨

沒有了呼喊的力氣
在那雲霧消失之時
拂曉將使大海枯竭

深藏於魂魄的深處
相信著那一條光束
一邊落淚一邊歌唱
在無眠之夜的彼方
那就是我的音樂啊


那通往明日的捷徑
怎麼找也尋覓不到
當然一直都有明白
要一步一印地前進
向著太陽升起之地


即使如此仍然相信
你的這微弱的歎息
不意中穿透了我心


為了能握起你的手
在莽撞中只相信愛
我們慌張地探索者
卻仍在旅行的途中
深藏於魂魄的深處
相信著那一條光束
滿溢出荒亂的旋律
在這樣夜晚的彼方
那一定是我的音樂

kasahara 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()